2017年07月11日

7月、グループ展のお知らせ〜

夏だな、7だな。
グループ展のお知らせですひらめき
今回は、私が2015年に参加させていただいた、信州の酒蔵 ”真澄” さんの「アーティストラベル」プロジェクトが今年で5年目となり、これを記念しての5人のアーティストの作品展となります。
『アートと酒の出会い展』という趣向となっております。
旨い酒と旨いアートのコラボですな。
初日は真澄社長の宮坂直孝さんと郷土料理研究家の横山タカ子さんのオープニングトークもあります。

因みに私の出品作10点ぐらい(予定は未定)は、悪酔い必至か盃を落とすかですいい気分(温泉)
お近くの方、長野方面に行かれる方、ギャラリーは善光寺近辺なので観光がてら、どうぞよろしくお願いします!

◎アートと酒の出会い展
日程 2017年7月16日(日)〜24日(月)
   10:00〜18:00(日・祝・最終日は17:00まで)
出展
小山利枝子(2013)/たかはしびわ(2014)/吉村正美(2015)/近藤英樹(2016)/ナカムラジン(2017)

初日7月16日(日)のイベント
15:30〜16:00
オープニングトーク 横山タカ子×宮坂直孝
16:00〜17:30
オープニングパーティー
18:30〜19:30
信州放送人が読む会:日本酒を楽しみながらの朗読会
出演:生田明子(SBC)・伊東秀一(TSB)

ガレリアDM-1.jpg

ガレリアDM2.jpg
posted by またお at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | News

2017年04月18日

2人展は無事に終了となりました!

展示が終了しました〜。とっくにですが。
ちょいとしたネットトラブルに見まわれまして むかっ(怒り)ブログに上げるのが少々遅くなりました。
 
 さてさて、タイトルのApril anima (l) は括弧付きなんですが、付けることでイメージがどんと広がり、方向性も示され、秀逸なタイトルだったと思いますね。
今回の相棒、松田朕佳さんとはこの展示タイトルだけをすり合わせて、諸々ザックリで、搬入時、設置後に各々のブツとstatementを知るという具合だったのですが、あらま不思議にブツたちがピタリとはまって場を作り出し、大きな空間が誕生しました。
その整然とした空間は緊張感が漂い、洒落た舞台のようでもあり、時間の中で歪みが生じ面白いものが出来上がってきました。自然物がおおいにその役割をかってでてくれたというのも要因ですが、それ以外にもそこにはライフとライブがありましたとな。
しかし2人だと本当に科学変化が生まれるというか、パッパッと物事が進んでいき、楽しかったし、学びにもなりました。
 そう言えば心に残る出来事がありまして、友人の子供(小学生)が、私制作のjailhouse rockと言うバケツと石と写真を使ったブツ中に設置してあった写真を、バケツの外にポイってしたんです。急な事で人もいたから普通に戻しちゃったんですが、その状況の驚きよりも、何を思って外に出したのかに非常〜に興味が湧きました。
子供にとっちゃ単なる感覚的なものだったのかもしれませんが、その行動に意味をつけて色々想像してみたら面白かったです。いや、確かな意味を持っていたのかも、だとしたら行動力が凄いな。

遠方にも関わらずご来場いただきました皆様には感謝感謝でございます
ありがとうございました ぴかぴか(新しい)
そして相棒、松田朕佳さんに感謝感謝です、ありがとうまたいつの日か ぴかぴか(新しい)

DSCF0502-01.jpg DSCF0471-01.jpg DSCF0486-01.jpg DSCF0465-01.jpg

  *animate being (自発的な運動に特徴付けられる生命を持つ有機体。生物。)
   アクリル、カンバス 2017
  *jailhouse rock(監獄ロック)
   ブリキのバケツ、石、写真 2017
posted by またお at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月27日

近々のエイプリルフールなんだけど、展示なんだよ。

久々の更新は、またまた展示のご案内です ひらめき

今回会場は長野で、今週土曜日4月1日からの開催となります。
そして久々の2人展、初タッグという事で非常に楽しみです。
セッティングはこれからなのでどの様な場になるのかは未知ですが、まずくないタッグなので面白いこと間違いなし。

うーむ今回は、展示で使用する絵画を製作していたんですが、画面上に自らの枷た制限がストイック過ぎて、描いてて心が折れそうになりましたよ。。

さてさて、オープニングまでに一週間を切っておりますが、長野の皆様どうぞよろしくお願いします。
いや、この時期だけど急にこっち方面に行くんだよという方、ご都合つきましたらどうぞよろしくお願いします。
会場が元倉庫のギャラリーなんで、なんとなく広くてさぞ寒かろうだけどどうぞよろしくお願いします。

エイプリル アニマ (ル)  松田朕佳・吉村正美 展
2017 4/1(sat) ~ 4/9(sun) 13:00 ~ 17:00
FLATFILESLASH/Warehouse Gallery
〒380-0875 長野市大字小鍋11-17

AP-1.jpg

AP-2.jpg
※詳細はDMクリックでよろしく!
posted by またお at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | News

2016年11月08日

”the watcher in the world” 展、第一幕終了〜

先日、展示が無事に終了しました。ご来場いただきました皆様には感謝でございます、ありがとうございました ぴかぴか(新しい) !!!

以下総括、主に反省文。
 今回は、一つ前の展示の素材を幾つか使用し、更に幾つか足し、また新たな解釈で展示したのですが、”木も見て森も見て!”という私の強欲が先走り、来場者を置いてきぼりにした感が否めませんでした。
自分だけが圧倒的な情報量を持っているのだから、その出し方をもっともっと考えなければうまくいかないのは当然のことで、(あ、どっかの映画監督もそんな事言ってたな〜)来場者に投げる部分が大きすぎたと感じました。
 そもそもが視覚情報が強い素材(展示物)を選んでしまっているので、”木”に比重がかかるのは当然なのに、それでも”森”に目を向けさせたいが為、内容物を削りすぎてシンプルにしすぎ、結果、より一層視覚情報が強い”木”がフィーチャーされるという当たり前な構図に至り(笑)、”森”にまで到達さす事ができなかったというわけです。強い”木”を間引けなかった、もの作り者のジレンマです。
”木”は随分と見ていただき、主に好意的お言葉を得ましたが、異様な展示であった事は確かでしょう。
既に頭の中では修正案がどんどん出てきております、このプロジェクトはまだ続く予定です ひらめき
他者の反応は本当勉強になります。

以下展示の皮切り文。
 今回の展覧会名 ”the watcher in the world” の ”watcher” を、ここではフットワーク軽めに ”散歩者” と解して欲しい。
散歩者の前には、幾多の見えるものの光景が広がっている、そして散歩者はその光景を意図的に選び切り取っていく。
更に貪欲な散歩者は、幾多の見えない光景をも切り取っていく。
散歩者は何故、そして何を切り取るのだろう。
その切り取られたものを提示された時、私達は散歩者の目を持ち得るのだろうか。


DSCF0417.jpg

DSCF0430.jpg いつかの第二幕の為に全体像の掲載は控えとこ!
posted by またお at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年10月21日

もうすぐ展示するよ〜

秋も色づいてきましたね〜
と、再び展示のお知らせです ひらめき

今回の展示は、この夏にやった展示のまた違った形でのアプローチとなります。
前回は色々盛り込み過ぎて、主題が見えにくくなった感がありまして、今回はシンプルな構成となっております。主題が少々変わったので、いくつかものも変わっております。(と言っても前回を知ってる人はかなりレアですが、、)
そんなこんなで、久々の都内での展示です、よろしくお願いします!

DM_1_1.jpg
OギャラリーUP・S
2016年10月31日(月)〜11月6日(日)
12:00~20:00
日曜日 11:00~15:00

中央区銀座1−4−9
第一田村ビル3F
03-3567-7772
http://www4.big.or.jp/~ogallery/
posted by またお at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | News

2016年09月04日

展示が終了いたしまして〜

8月の展示も無事に終了いたしました。近、遠方よりお越しくださいました皆々様感謝でございます ぴかぴか(新しい)
この展示、反省点が多いに見えて (今の所解けずじまいですが) まぁやった甲斐があったなと。
この展示の開催ご挨拶として、とあるフリーペーパーに寄稿した文と画像を以下に〜。
image1.JPG mixed media / matao

闇に隠れて生きる
俺たちゃ妖怪人間なのさ
人に姿を見せられぬ
けもののようなこの体
(早く人間になりたい!!)
暗いさだめを吹き飛ばせ
(ベム ベラ ベロ)
妖怪人間

月に涙を流す
俺たちゃ妖怪人間なのさ
悪をこらして人の世に
生きる望みに燃えている
(早く人間になりたい!!)
暗いさだめを吹き飛ばせ
(ベム ベラ ベロ)
妖怪人間

星に願いをかける
俺たちゃ妖怪人間なのさ
正義のために闘って
いつかは生まれ変わるんだ
(早く人間になりたい!!)
暗いさだめを吹き飛ばせ
(ベム ベラ ベロ)
妖怪人間 

作詞 第一動画文芸部
作曲 田中正史
唄 ハニー・ナイツ

” 早く人間になりたい ”
この言葉の破壊力。この言葉の持つ永遠の難題にとらえられた経験のある者が、今現在もあまねく存在しているとは思いますが、
昭和の時代に、この呪の文言を生み出した『妖怪人間ベム』というテレビアニメが、毎週月曜日19時30分〜20時00分ゴールデンタイムの時間帯に放送されておりました。全26話。
内容はバッサリ割愛させていただくとして、
このアニメが放映されていた時代というのは、人もものも道具となり、後に”東洋の奇跡”と世に語り継がれた1954年〜1973年高度経済成長期の真っ只中でして、特に妖怪人間放映年の1968年はGNP(現在ではGNI)世界第2位となった年でもあります。
日本だけではなく、この時代は世界各地に〜の奇跡と名打たれる経済成長が起こっておりますが、やはり日本のハネ方はもの凄かったのでしょう。目指せ一億総中流!そ〜そ〜!
また、そんな1968年頃は怪奇、妖怪といった類がブームとなっていたようです。
この” 奇跡 ”の中、このような” 奇 ”な作品が作られたのは必然であり、時代のある種の遺産でしょうな。
なぜって、上だけを見てこんなにも前へ前へと疾走した時代、横や後ろ斜めや下には、見えてなかった、見ようとしなかった ” 早く人間になりたい ”と語りかけてくるもの多そうじゃないですか。


「ブラック☆リムジン」 展 〜思考停止の平均値、そして 距離〜
L1010956-a.jpg

DSCF0813-a.jpg
posted by またお at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年08月06日

8月の展示なのだが、、

夏真っ盛りです、久々のsolo展示インホでございます〜。
東京の友人達にはまたまた申し訳ないのですが、またまた長野でです。
そして長野の友人達には、この場所はどこだよ?と言われております。そこは長野市内です。

今回の展示は、版画と写真とコピーのインスタレーションとなります、が単純にprint繋がりにしたわけではなくて、思考を形にしたらこの形になった!なんて事はまあ大々的には言えませんが、このメディウムを使いたかったというのと、思考してる事がそこそこ一致したから使えるようになったという感じです。
写真は以前にも版画の中に取り込んでの使用はあったのですが、そのままのメディウムで使用する事はなかったので、どう見えてくるのか戦々恐々でしたよ。戦々恐々なのに事前にシュミレーションが全くできなかったのでセッティングがかなり危険でした。でもこのセッティングは面白かったなと。

夏にこちら方面いらっしゃる方、どうぞよろしくご覧くださいませ!

吉村正美 展
“Black Limousine”
2016 8月4日〜8月27日
木・金・土 午後13:00 ~ 17:00
FFS Lounge Gallery

masazdm2-1380x920.jpg

ffsmap
ffsmap-1024x673.jpg
google map / 36.665491, 138.159630
施設住所
〒380-0875 長野市大字小鍋
倉庫ギャラリーフラットファイルスラッシュ
posted by またお at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | News

2016年03月14日

新鮮なコラボだ。

自分でもブログ開設していたの忘れるぐらいな、久々すぎる更新です。
まずは昨年の話しになりますが、
長野にある、デザイン系専門学校のファッション科に在学中の学生さんから突然メールをいただきまして、そこには、私の絵の世界観で卒制の服を作りたいので、可能ならば使用許可を頂きたい、と言ったような文言がつづられておりました。
この世界観のどの絵を使いたいんだ若者、マジか!?などと思いながらも、昔から誰かコラボや転用してくれないものか、なんて考えてたりもしていたので乗り気ではありましたが、あんまりな人とは出来ないじゃないですか、とりあえず自己紹介と過去作ファイルなどあれば見せて、とかなんとか書いて返信しました。
ファッションは勉強不足で純粋な感想しか持ち併せておりませんが、彼女がとあるコンテストで入賞した際の服のコンセプトと表現が気に入り、快諾しました。
考えも表現もストレートで強いんですよ、面白いデザインだし。
で、何点かの画像データをお渡しして、時は過ぎ、
今年2月、卒制ファッションショー開催となりました。
私招待を受けていたのですが、遠方な上に日程が合わず、残念なことに行かれませんでした。
その時の模様の写真と動画を見せてもらい、感想は、変に気取らず余裕が感じられ、すっきりとしたデザインでかっこいい。今店頭に並んでてもいいじゃない!でした。黒で締めて随分元絵もリスペクトしていただいちゃって。
後でショーのタイトルとコンセプトを聞いて、このデザインに大いに納得しました。

タイトルは「FACE」だそうです。
A-0449-a.jpg

A-0451-a.jpg

A-16-02-20-22-19-42-061_deco-a.jpg
 中央がデザイナーの芦澤真由さんです。(顔処理:又男)

それと、私の制作上での”見方”の癖というものを、気づかせてもらいました。
作品を使わせていただけて、毎日制作するのが楽しかったです!と、ありがとうございました、の感謝の言葉をもらいましたが、此方こそ学生最後のショーに使ってもらってありがとう!と言いたい。
posted by またお at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2015年09月24日

感謝の意と告知ー

あの夏からすっかり月日が経ち、
アーティストラベル企画の一環での、酒蔵さん店舗内展示もとうの昔に終了です!
購入していただいた皆様、展示ご覧になっていただいた皆様、どうもありがとうございました!感謝でございます! ぴかぴか(新しい)
しかしこれが何と痛い事でしょう、報告が半月以上経っての今になってしまいました。あーーーなんて事だ。
ちょっと次の展示の準備に追われておりまして、トホホ。
また告知が遅くて、その次の展示も9月20日にオープニングを迎えましたとさ ひらめき、めでたし。間に合って!?(終了させて!させた!?)、めでたし。
今回は100号の絵画だったんですけど、いつも以上に出だしが遅くて、イメージがブレブレで筆も遅く、結構焦りました ダッシュ(走り出すさま)
今回描いてみて薄ら見えて来た事もあったので、先は長いが粘り強くやるしかないなと強く感じましたとさ。

na-omote.jpg
ナガノオルタナティブ 2015
9/20 - 10/25 の金土日オープン
13:00 ~ 17:00 ¥500-
FLATFILESLASH / GALLERY
長野県長野市大字小鍋200

元大道具の倉庫なのでそこそこ広ーーいスペースを使った、10人の作家による絵画とインスタレーションです。
お近くの方、こちら方面におこしの方、よろしくお願いします!

最後に、酒蔵店舗展示の一部分をちょいと、、
R0010652.JPG 

R0010646.JPG


posted by またお at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | News

2015年07月11日

祝! 発売。酒! 発売。

今回、長野県諏訪市にある酒蔵真澄さんとこの「アーティストラベル」プロジェクトの第3弾に抜擢されまして、本日から私の絵柄ラベルを纏った純米吟醸発売です ぴかぴか(新しい)
本製品のみ限定醸造の夏のお酒となっております。
第三弾、第三、三、、と言う事は、世に言う ”三代目は身上を潰す” なんて事うっすら三だけで思ってみたり。
いやいや、”三代続けば末代続く”。 諏訪大社にお辞儀だな。

更に更に、同じく諏訪市にある酒蔵麗人さんも「アーティストラベル」プロジェクトに賛同し、今回第一弾なんですがこちらも私の絵柄を採用して頂き、純米大吟醸発売となりました ぴかぴか(新しい)
本製品のみ限定醸造の夏のお酒となっております。
第一弾・・・すみません ダッシュ(走り出すさま)。 諏訪大社にお辞儀だな。

この自由すぎる程自由に描かれた両ラベル絵はかなり古いもので、どうにも胸の内がざわざわするのですが ドコモポイント、”色あせない”と言う言葉を日々反芻させております。
そして、昨今の世相にマッチしているではないかと、ほら”神”であったり、”基地”であったりさ。
それと、この様なオファーを頂いた場合に記載できる経歴が乏しく、むりくりに行を埋めてはみたが、成る程こう言う事か、と思うところも出てきましたよ。

どちらのお酒も本数限定で、諏訪にある蔵元ショップか、長野県内の少数のお店か、通信販売で購入可能です。
真澄オンラインショップ
麗人オンラインショップ
日本酒にご興味ありの方々、どうぞよろしくお願いします!
美酒を味わいながら、ラベルでひと笑いして下さい。

あっと、あっと、両蔵元ショップ内で原画と、版画の展示してます。麗人さんは、スペースの都合で数点なんですが、真澄さんは結構展示数多いです。真澄ショップ内がいい感じにムーディ〜なんですが、黒い銅版画がムーディ〜酒瓶にマッチしてて、銅版画の使用用途広いわ〜とシミジミ感じましたとさ。
お近くの方、夏に諏訪湖、諏訪大社行っちゃおうかなと言う方、こちらも合わせてよろしくお願いします!
展示は8月いっぱい迄です。

IMG_9497-thumb-400x300-1375.jpg  90893810.jpg
posted by またお at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | News