2017年04月18日

2人展は無事に終了となりました!

展示が終了しました〜。とっくにですが。
ちょいとしたネットトラブルに見まわれまして むかっ(怒り)ブログに上げるのが少々遅くなりました。
 
 さてさて、タイトルのApril anima (l) は括弧付きなんですが、付けることでイメージがどんと広がり、方向性も示され、秀逸なタイトルだったと思いますね。
今回の相棒、松田朕佳さんとはこの展示タイトルだけをすり合わせて、諸々ザックリで、搬入時、設置後に各々のブツとstatementを知るという具合だったのですが、あらま不思議にブツたちがピタリとはまって場を作り出し、大きな空間が誕生しました。
その整然とした空間は緊張感が漂い、洒落た舞台のようでもあり、時間の中で歪みが生じ面白いものが出来上がってきました。自然物がおおいにその役割をかってでてくれたというのも要因ですが、それ以外にもそこにはライフとライブがありましたとな。
しかし2人だと本当に科学変化が生まれるというか、パッパッと物事が進んでいき、楽しかったし、学びにもなりました。
 そう言えば心に残る出来事がありまして、友人の子供(小学生)が、私制作のjailhouse rockと言うバケツと石と写真を使ったブツ中に設置してあった写真を、バケツの外にポイってしたんです。急な事で人もいたから普通に戻しちゃったんですが、その状況の驚きよりも、何を思って外に出したのかに非常〜に興味が湧きました。
子供にとっちゃ単なる感覚的なものだったのかもしれませんが、その行動に意味をつけて色々想像してみたら面白かったです。いや、確かな意味を持っていたのかも、だとしたら行動力が凄いな。

遠方にも関わらずご来場いただきました皆様には感謝感謝でございます
ありがとうございました ぴかぴか(新しい)
そして相棒、松田朕佳さんに感謝感謝です、ありがとうまたいつの日か ぴかぴか(新しい)

DSCF0502-01.jpg DSCF0471-01.jpg DSCF0486-01.jpg DSCF0465-01.jpg

  *animate being (自発的な運動に特徴付けられる生命を持つ有機体。生物。)
   アクリル、カンバス 2017
  *jailhouse rock(監獄ロック)
   ブリキのバケツ、石、写真 2017
posted by またお at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき