2018年10月18日

森達也と藤井誠二のトークショーに行ってきたんだ。

つい先日、映画監督の森達也とジャーナリストの藤井誠二のトークショーに行って来た。
「なぜ日本では犯罪加害者家族が社会に叩かれ、つるし上げられるのか?」
って言う、よくある歪な現象についてがお題だったんだが、根本にあるのは家制度問題と個の確立というのは分かる事で、しかし直ぐには答えは出ないものであり、問題提議をしていって社会の成熟を待つしかないというのが結論なのだが、、
しかし、成る程なと思った話しが!
私も随分前から気になっていた40代、50代の引き篭もり問題があるのだが、この人達は社会的に抹殺されそうな勢いで、半分されてるのかな、日本引きこもり人口の引きこもりカウントさえされてないって話しもある。
藤井誠二はここも取材してるんだが、引きこもりの破壊力は凄い、らしいんだ。取材の記事とか読んでないからどう凄いのかはわからないけど、想像力を働かせてみれば、凄そうだ。 そしてこの現象(初老引きこもりの人?)は、日本の家制度を壊しにかかってる。 ですって。
成る程、色々過渡期です。やはり流れはどんどん新しくなっていってるんだなー
ポツポツと興味深いトークショーだった。
【つぶやきの最新記事】
posted by またお at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184704899

この記事へのトラックバック