2011年09月13日

某年 10月15日(火) タイ。

本日は1日ボーッとしようDayであった。
昼過ぎにご飯を食べて、帰ってボーーッ。
夜飯を食べて、このGUEST HOUSEにジャンプと小説があって読みつつボーーッ。
そして、ぐぅーー。寝た。
久しぶりの何もしない、まさに日本にいるかのような、あいや、日本以上に何もしない日であった。
何もしないのも久しぶりだとテンポがくるう。

   10月17日 AM1:03 あつい。

タイ021.jpg
posted by またお at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年05月09日

某年 10月14日(月) ネパール〜カルカッタ〜タイ。

本日は朝から急がしいぞ。
そこそこギリの時間配分でタイに行かにゃならんのだ、空港にGOしてみたがインディアンエアラインズなんと1時間遅れだってよ。なんとかしろ。
そして飛行機乗ったらすぐカルカッタに着いた。
大急ぎでタイ航空のカウンターを探す。また例の如くあっちだこっちだ行かされる。皆嘘つきだよ。
そんなこんなで見つかって、大急ぎで半歩きながらチェックを済まして乗った。なんとかなった。
もっとゆっくり寝ていたかったのに早く着いた。
そしてIN タイランド。
さて第1関門の市内行きのバスは何処か。
親切?とは言い切れないが、現地で働く日本人に教えてもらい無事にカオサンロードへ。やさぐれたおっさんだったな、タイは微笑みの国なんて嘘っぱちだって言ってたぞ。
でホテルも無事見つけ、バス停で会った日本人のおじさんに夕食をおごってもらう。胃さえ痛くなかったらちゃんと食べたのに、ちっ。
ホテルへ帰り、もぉ眠くて眠くて、4日ぶりにシャワーを浴びれると思いつつ眠ってしまった。4日間シャワーを浴びなかった、でも頭は1回洗った。

   10月15日 AM11:19 今は浴びてすっきりさ。

      ネパールータイ543.jpg
posted by またお at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年04月06日

某年 10月13日(日) ネパール。カトマンドゥ

本日は〜 ネパール最終日で本来ならば買い物ツアーへGOであったはずが、、、ボダナートへGOであったはずが、、、
昼メシを食べに行った。
そして一日ゆっくりしていようと思ったのに、ロヒトが来た。
すぐに帰るだろうと思ったら夕飯をおごってくれると言い、それはいいのだが何かまた奴の用事に連れ回された。あいつ本当におかしい。
そして夕飯は旨かった。
食べ終わったら早く帰りたかったのに、ずるずるとあいつが話をして帰れない。
やっと帰れると思ったらまた話しを続けたりして、結局12時過ぎだもん。
まあたいへん。つかれた。

  10月15日 AM11:12 そんなこんなで手紙が書けてない。

ネパール535.jpg
posted by またお at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年03月22日

某年 10月12日(土) ネパール。カトマンドゥ

本日はなんと1日寝る日であった。
熱は微熱なのだが、なんせ胃がムカつく。下痢はスゴイゼ〜。なので寝ていた。
と寝ていたら、朝からロヒトと遊びに出かけていた連れが、「あ〜ダメだ」と言いフラフラになりながら帰ってきたと思ったらゲロした。
そして病院にGO。同じ宿に泊まっている日本人の夫妻も来てくれた。
本当にいてくれて助かった、病名とか医療用語なんて我らの頭に無い。
連れは点滴を打った。前日と朝飲んだ薬のせいで胃がやられたとのこと。どうやら街の薬屋が変な薬を渡したらしい。
本当飲まなくてよかった。

あの病院は気持ちが悪い。雰囲気もさることながら、シーツがそのまま血みどろだったり、すげー近い距離に病人がわんさかだったり、やっぱり血吐いてたり。
でもここでは、病院内に薬局があって指示された薬やら針やらを自分で買うというシステムなのだ。見た目にも全部新品なので色々安心だ。画期的だな〜、面倒くさいけど。
一つ気になる事が、点滴随分買わされたけどあんまり使わなかったな、諸々も。残りの品も金も帰ってはこなかった、、。

たいした事無くて良かったっと。

   10月13日 PM4:44 はやくとまれ、ゲリめ。

   ネパール534.jpg

   ネパール532.jpg

   ネパール533.jpg
posted by またお at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年03月08日

某年 10月11日(金) ネパール。カトマンドゥ

本日はカトマン郊外にあるバクタプルへGO。
サンジャイと言うやつとGO。
バクタプルは王宮があった古都、文化遺産だし見所が盛りだくさんなはずだった。しかしなんだかどうも体がダルダルでボーッとしていた。
サンジャイはうるさいし。
お次はパタンへGO。
パタンも文化遺産の古都だ。やはりボーッとしていてパタンの記憶は、ほぼない。
サンジャイはうるさいし。
そして帰って、お土産物ならここで買え的なタメルの街中を少々ブラブラ、なんかいいものないかな〜と。帽子を1つ購入、おかしな事に購買意欲が湧かない。
そしてご飯食べてホテルへ。うわぁーダルダルのフラフラだぁーと思ったら熱が出た。胃がイタイ、げりだぁー。
カゼをひいた。ひゃー。

   10月13日 PM4:37 今も下痢はすごいぞー。

ネパール527.jpg  ネパール531.jpg  

ネパール537.jpg  ネパール539.jpg  
ネパール498.jpg
posted by またお at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年02月10日

某年 10月10日(木) ネパール。カトマンドゥ

本日は朝からなんだかそーぞーしかったなぁっと。
そしてリコンファームへGO!。 
今日も並ばない人達の群れ。
心配してホテルの人が付いて来てくれたのだが、全く役に立たずに。
もお〜〜インディアンエアラインズにあるのはバカコンピューターだし、ロイヤルネパールはウソチケットだし。また電気が来ないとか!。店員カウンターでダラダラすんなよ!。
あまりにもトロトロやっていてイラついて、「14日にカルカッタからタイに飛ばなきゃいけないんだ!」の一言でまじめになってくれて、チケット取ってくれた。でも14日。えっ、と。
そこへ昨日のやばヤロー(ロヒト)が来たが、全く役に立たずに結局諸々自分たちでやった。
カルカッタからのフライトも14日に変わりなかったし(ナイス、タイ航空)。まぁ、チケットが取れて良かった良かった。
う〜〜ん、ロヒトの話だと、ここネパールではコンピューターの電気が来なくなるのはよくあることで、でも誰かがお金を注入するととたんに復旧するらしい。今日は誰かがお金を入れたんだ、良かったね!と言われたんだけど、まじかよ。

タンカ屋のに〜ちゃん面白かったなぁ。
あーチケット、ホッ。

   10月11日 AM12:12 やっぱり目がイタイや。

   ネパール496.jpg

posted by またお at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年02月06日

某年 10月9日(水) ネパール。カトマンドゥ

本日は朝からヤヌスワートへ行った。まぁ良かった。夢に見たのだが、夢より登りがきつかった。
そしてそこで、自分は俳優ですというサンジャイに会った。日本の映画にも出てると。小室哲哉に似すぎ。なんか独特のセンス。
それからが大変!!!!
ロイヤルネパールへリコンファームに行ったのはいいが、ななんと、、、最悪のフライトキャンセル。えーーーーなのだ。
そしてインディアンエアラインズへ行けという。                   
そこで、まずはお昼を食べてからだ。
お昼を食べていたら、ギターのネック部分だけを手にした1人の少年?青年?が近づいて来た、完全に日本語で。
めちゃくちゃ危なそーなやつ。目はギラギラ充血ぎみで、挙動ってる。息の吸い方がおかしい。
そいつは日本人とのハーフで、まぁ少し話して、チケットに付いて来てくれるというので共に。通訳ゲット。
しかしインディアンエアラインズ、何故だか電気が来なくなって待たされた。待たされた。
そして少しして行ってみが、動きだしたと思ったコンピューターがまたおかしいらしい。
そして今日は待ってもムダってんで、うわーーーーー。どーなってんだ、明日になった。
超面倒くさい。まっ、その青年にやってもらったんだけど。
そいつ挙動が終止危ないけど、夜はそいつがおごってくれた。あー金持ちっていいね。
あ、それよりチケットがまいったなぁ。

   10月10日 AM12:27 ウンコがしたい、でない。
  
   ネパール485.jpg ネパール494.jpg

   ネパール492.jpg

                    
posted by またお at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年02月01日

某年 10月8日(火) ネパール。カトマンドゥ

本日はやっとカトマンドゥへ。
しっかしバスの席は相変わらず悪い、首が痛い〜。
そしてカトマンは思っていたほど汚くないし、いや、きれーだ。ここも観光でもってるような所だから外人向けなのだ。町中排気ガスは物凄い、、。
ここは面白そうである。チトワンやめりゃ良かった。あーまちがえた。
そしてしばしカトブラときめこんだ。
欲しいものやおみやげで買い物天国だ。あーチトワンの金をここへ。
そして、味のシルクロードという日本料理屋へ行って食べた。
超ウマイ!。やっぱ旅は食べたいものは食べねばである。
あーウマかった。

   10月9日 AM12:57 砂ぼこりで目がイタイ。手もイタイ。

ネパール487.jpg  

ネパール489.jpg
posted by またお at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年01月27日

某年 10月7日(月) ネパール。チトワン

本日はまったくもってオフだ。
ランチにステーキを食べる。そして暫し散歩。写真を少々パシリ。
ホテルに帰りぼーっとするも、ホテルの奴らがサンセットを見るべし!と言ってリバーサイドへ。
既に太陽沈みすぎ、サンセットはどこ?
そしてホテルの奴ら二人は日本語を学びたいらしい、なぜか一緒にディナー。めんどくせー。
その後、最後のアトラクションのNIGHT WALKへ。
もお!サイッテーなのね。私はすぐ帰ってきたのだ。
ただの夜歩きじゃんかよ、何もねー。星とホタルを見に散歩、しかも奴らと。わぁー帰ろーっと。
しかし、本日は金星人を見た。名付けた。光ってた。
ショッキングピンクのボディーに頭が巨大な四角いもじゃもじゃ。四角いアフロもあるのか。
よく見ると葉っぱが数枚絡めとられている。
写真を撮らなかった事をこれほどまでに悔やんだ事は、あるけど、ない。

   10月8日 AM12:39 明日はカトマンへGO!

   ネパール481.jpg

   ネパール482.jpg
posted by またお at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年01月21日

某年 10月6日(日) ネパール。チトワン

本日は早朝から、昨日ホテルの人に紹介されたツアー?(ツアーだけど我ら2人だけだ)のJUNGLE WALK、いやまずはカヌートリップにでかけた。
カヌートリップは、、、もぉただ長い船に30分位乗って川を下るだけなのだ。乗ってるとめちゃくちゃ眠くなるというしろものだ。

面白さは、、あまりない。  ネパール504.jpg

そしてその下った分だけJUNGLEを歩いて戻るってんでWALKなのだが、、、、ここで一番の売りの沢山の野生動物は今どこに?
一匹の動物も見れずに2時間ちょっとただただ歩かされ、これまためちゃくちゃ眠いし疲れるし、全く面白さはない。
途中ガイドが、「シーッ、トラのイビキが聞こえる!ほら、ほら!」って、なんも聞こえねーし。って、その距離にいたら危なくないか?
結局ヒルとキノコしか見れなかった。
帰って部屋で休んだ、2時間ちょっと寝た。
そして3時からElephant Sahariだ。やっと象に乗れるのだ。

象使いになれるかと思いきや、象の乗り合いタクシーみたいだった。
始めは2時間も乗るのは辛いだろうと思ったが、まぁなんとか乗った。ジャングルの中に入って行くのは面白かった。薮の中に入って行き枝葉がバシバシ痛いんだけど、白人の人達はスゲー喜んでた。
そこでサイを見た。これも良かった。機会仕掛けかと思う位に完璧に出て来たよ。
しっかし、Elephantライドだけで良かったのだ。
そして帰って7時前には寝た。

   10月7日 AM9:52 さっき起きたのだ。

ネパール464.jpg ネパール471.jpg ネパール526.jpg ネパール525.jpg
posted by またお at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

某年 10月5日(土) ネパール。チトワン

本日は早朝からバスに乗りチトワン国立公園へGO!
なんと意外にもバスは速くチトワンへ着いた。
まったく何にも無い所だ。わざとじゃないのか?というぐらいの村があるのだが、多分タルー族の村であろう。
そして本日も雨、超サイテーだ。
雨の間をみつけて散歩。見た事も無い位の巨大なカタツムリ群を見た。垣根にびっちりだ。
散歩中に出会った子供達の家に行ったら、蚊が大量発生していて恐怖だった。
いい子達だったが、二人の少年がホテルまで送ってくれて別れ際に1人の少年が ”金” と言ったのは、さて空耳か? まぁなぁ~。
それから軽く夕飯をホテルでとり、そこのオーナー達と明日の話をする。途中から変な男が来て話に参加するも超サイテーなヤロー。
サイテーなジョークをとばす。オーナーのジョークもめちゃめちゃつまらないがまだマシ。ジョークは日本人女性を馬鹿にしたものだ。
激怒するも、そんなジョークが通説になってしまう現実があるのだろうな。しかしそういうやつらと一緒にすんな、お前らも超馬鹿。まったくガンガーの時ぐらい頭にくる。

   10月6日 AM12:53 明日は早いのにムダな話であった。トホホ

ネパール462−1.jpg 
 
ネパール478.jpg
posted by またお at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2011年01月20日

某年 10月4日(金) ネパール。ポカラ

本日はなんと朝からドシャ降りでいやはやまいる。
ずーーーーーっと雨が降る。やりたい事の半分以下も出来なかった。
でも、トリの照り焼き定食は食べた。やはりウマイ。
そして店にあったドラゴンボールを5巻まで読んだ。やはり面白い。
それからキムの謎を少し知った。
キムの話を聞くと、あーなるほど、何も守るものがないのだろうなぁと思い自由を感じた。キムの旅の仕方がわかるような気がする。きっと、あいや、なんとなく。
守るものが多い私はというと、結構怖がる所があるのでキムの様にはいかない。
キムみたいな旅人の事がわかったような気がした。そういう事にしておこう。
さて明日は移動だ。

キムの足はぜったい腐ってた。
 
   10月4日 PM11:36 体が、かゆい。

ネパール468.jpg
posted by またお at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

某年 10月3日(木) ネパール。ポカラ

本日一通の手紙を書きながら思ったのだが、インドは実に興味深い。これといってインドに対して何も思って来てないし、理想も無かったし、日々ボーっと暮らしている私にとってはこれといった感も無かったのだが、ピンといきなり来た。
何もしない(生命維持活動だけはしてる)一日はどうなのか。という一文を書いた時に来たのだが、そんな日は多々あるがやはり遠い不安を見てしまう。何もしない、それが生まれてから死ぬまで一生と思うとどうなのだろうかとか。存在というものはどうなのだろうかとか思った。日々漠然と思っている事が、長くインドにいたらちょっとまたピンと来るような気がするのだ。
今いるネパールよりインドの方が断然面白い。でもここのチベッタンの人々は興味深いなぁ。あの姿は忘れられないなぁ。レーでもよかったが。
そんなこんなで本日は滝やら洞窟やらに行って来たのだ、チャリで。思ったより面白くて良かった。洞窟は滝(Devi's Fall)に繋がっているのだ。
チベッタンの人と物々交換したいんだけど、なんせ自分何も持ってなくってまいるよ。

   10月3日 PM8:05 なんと本日、日本米を食べた。うまかったぁ〜

インド427.tif インド441.tif 

インド444.tif インド431.tif
posted by またお at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2010年12月30日

某年 10月2日(水)ネパール。ポカラ

本日はそこら辺をプラプラプラ。
そして昨日欲しかった魚のネックレスを再び見た。やはりかわいい。
その魚の部分だけが欲しかったので分解してもらった。何でもありだ。
ほとんどねぎれなかった事がめちゃくちゃショック。50Rsしかねぎれなかった。魚だけなのに〜。
250Rsはきっと凄く高いんだろうなぁ。
チベッタンのおばさん達は物々交換と言ってきてはいろいろうるさい。しかし一生懸命である。
ついつい見るだけと見てしまうが、これぞ!というのはない。
しかし本日購入の魚さん達はかわいいのだ。2匹の魚は幸運を呼ぶと言われてるんだってさ。
呼んでくれ。

   10月3日 AM1:28 ネックレスをつくっていたら手を火傷した。いたーい。ねる。
            あ!、今日はエベレストを良く見た。

インド428.tif 
posted by またお at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Atlas 

某年 10月1日(火) ネパール。ポカラ

本日はチャリンコを借りてオールドバザールに行こうと思い立ち、PM4:00過ぎ位に到着したのだがめちゃくちゃ遠いというか、疲れた。
久しぶりにチャリに乗った気がした。いい運動だ。
しかーーーーーーし、バザールを見ようと思ったのだが、到着時間が遅くって見ずに帰ろうとして少ししたらドシャ降りの雨だ。
そして雨宿り。
少し小降りになりよしと思い出たら、ドシャ降り。
そしてお店に入り、チャイを飲みつつ雨宿り。バッファローモモを食べつつ雨宿り。
モモは美味しかったなぁ〜、餃子?みたいな?。でもぼられたけど。もぉ、チベットの行商人といいこの家の人といいぼる事しかないんだから、まったく頭にくるが生きる為だから仕方ないと思おう。しかし頭にくるな。
そして雨少し止みよしと思いチャリをとばすと、雨がドシャー。
まったく災難だった。
そして帰ってすぐシャワーだと思い、飯を食べに行き、コンビニめぐりをしてたら再びドシャー。
すぐシャワーだと思い濡れて帰ったら湯が出ない。わぁーサイテー。

   10月3日 AM1:22 わぁー。

インド448.tif
posted by またお at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

某年 9月30日(月)ネパール。ポカラ

本日はポカラにINした。
AM8:15にスノウリを出てPM3:00に着く予定がなんとPM6:30近くに着いた。しかも前輪の上というサイテーなシートに座らされた。
休憩なんて3回あったのかなぁ。すごいおんぼろバス。
しかも、バスでネパールINした人に聞いた経験談どうりにちゃんと人が1人道端、あいや道の真中でひかれて死んでいた。
凄い確率で人が死んでいるもんだ。
そんなこんなでポカラに着いた。瞬間、インド人のおばさんが外へ飛び出し滝の様にゲロった。マーライオンだ。
そしていつもの如く、うわーーーーーーーーーーーっと人々がおしよせて、あっこに行け、こっちに来い、ここのホテルはいいぞー、とかもぉうるさーーーーーーーい。
こちら国境で会った日本人6人組で、ホテルを探して探して、やっと見つけて、よし落ち着いた。
夜だからまだこの街の全貌は見えないが、小じんまりと観光地化されていてなかなか良い所だ。
あ、バスの中からヒマラヤの山が少し見えた。
あ、夕食でカツ丼を食べたが、うーんまあまあであった。

   10月1日 AM1:55 なんだか時計が少しずつ壊れていっている、、、。

インド449.tif
posted by またお at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Atlas 

2010年12月17日

某年 9月29日(日) インド〜ネパール

本日は早朝からバスに乗りネパールへGO。
なのであるが、まったく下痢が心配。
であったが、バスの中約10時間位ほとんどぐうすか寝ていた。
バスの中はめちゃくちゃ窮屈で、ぎゅうぎゅうで座ったらその形をとっていなければならないのである。まったく大変だ。
しかし風景は絶品である。
人のいる所は臭いけど、自然は美しい。
そんなこんなで国境のスノウリに到着だ。
めちゃくちゃ簡単にビザを取り、GO!ネパールだ。
そして今はすごく汚いGUEST HOUSEにいる。沢山の日本人がいて、皆でご飯を食べて、さて寝ようと。
 
   9月29日 PM10:57 本日からネパール時間である。

インド425.tif
posted by またお at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Atlas 

2010年12月13日

某年 9月28日(土) インド。ヴァラナシ

本日は早朝5:00に起きてガンガーのサンライズを見ようと思った。
10:00近くに起きてしまった。
そして昼過ぎに再びガンガーの辺りに行った。
しかし今日は別にこれといった事をしなかった。何を見るわけでもなくただ歩き回っていたのだ。
疲れたから店に入ってPEPSIを飲んだ。これを境に再びハラが痛みだした。
もういてもたってもいられなくなり店のトイレを借りたのだが、離れのほったて、そりゃもう汚いなんてレベルじゃなく、本当に薄暗くてよかった。
ほったてに風穴がいくつか開いていて、そこから光が射込んで見える範囲が全て汚い。あいや、汚いと言うのはあてはまらないんだった。
一歩足を踏み入れた瞬間地面がズルッと動いた。見える範囲に数匹のでかい変な白い蜘蛛がいた。しかも蚊にくわれた。
もうサイテーのトイレであったが、もらさなくて良かったのだ。
明日は移動だってのにまったくまいるなぁ〜。
ちゃんとしたヴァラナシシルクも見れなかった。まぁいいや。
そんなこんなで明日は無事であるように。

   9月28日 PM9:21 今は小康状態。

インド423.tif インド422.tif
posted by またお at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | Atlas 

2010年12月10日

某年 9月27日(金) インド。ヴァラナシ

本日は早朝ヴァラナシに到着した。
デリーで会った日本人に教えてもらったホテルに行ったのはいいが、そこの従業員の1人がうるさい。
まず、というかガンジス川に行く用はなかったのだが、川に行く道中今祭りをやってるからそこへ行って写真でも撮ってこいと言われ、祭りか、まあいいや行こうと思い行ったのだが、祭りはなかった。
祭りは何処だ?こっちこっちと誘われ行った所が、なんかよくわからん、はた織り職人とは思えないに〜ちゃんの、全くつまらないはた織りを見せられ気分を害した所へ、シルクを買えと言われて買うもんかと帰って来て、一路ガンガーへ。
別にガンガーは思っていたほど大きくもなかった。
そこで、笛売りのじじいが近づいて来て買えという。50Rsで買えと言い、10Rsでどうだと言ったら渋って40、30、20と言い、10Rsでいいと言った。
そんなの欲しくないからそっちのでっかいコブラ用の笛がいいと言ったら、これは別で200Rsと言った。
40Rsだな、と言ったら150Rsと言い、買うわけない。
しかしじじいはずっと何気なく付いて来て150Rsだと言う。買わないと言うと、じゃ売らないと言って行ってしまうのに、ずっと付いて来てまた150Rsと言う。なぜか安くならない。
そして結局じじいの根負けで50Rsで売ってくれた。そんなに買って欲しかったのか。
30Rsって言えばそれはそれで買えたかもな。

   9月24日 PM11:50 長いな。

インド407.jpg
posted by またお at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Atlas 

2010年12月07日

某年 9月26日(木) インド。デリー〜ヴァラナシ

本日はデリー最後の日である。ヴァラナシに行く、13:30出発だ。
あっさりホームが見つかって良かった良かった。おせっかいに、知らなくっても教えてくれるインド人もちゃんと教えてくれて良かった良かった。列車もここが始発で良かったと。
しかしなんで1時間以上も同じ所で止まってんだ。ふっと気づいたら1時間たっていた。
列車のなにがきついって、はじめの5時間までがきついんだよなぁ。
そしてご飯を食べて、席でぐうすか眠った。
2等の寝台車なのだが、寝台というか〜棚みたいな、様はボックスシートの長い席の上に壁の方に装着されてる席を出してきて寝棚にする仕様なのだ。3段ベットだ。2段仕様もあるのだ。
私は3段の真ん中だったもんで、下のおっさんが起きると自動的に起こされた。6時位に起こされた。
そんなこんなで7:30にはヴァラナシへと無事着いた。
18時間乗っていた。

   9月27日 AM10:46 ダラダラする。
posted by またお at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Atlas